モンクレール(MONCLER)について

モンクレール

モンクレールはフランスのファッションブランドで、最近では日本国内でも高級なダウンジャケットのブランドとして人気が高まっています。
日本ではここ数年ダウンジャケットのブランドとして知られるようになりましたが、実はフランスでは50年以上の歴史があるブランドで、元々はファッションアイテムなどの販売は指定なしで、登山家に向けたテントなどの登山用アイテムを製造していた会社でした。
社員用に防寒着として配布されていたダウンジャケットが、その性能の良さから一般にも販売されるようになったのが始まりになります。
ダウンジャケットはメンズ、レディースの指定なしですが、女性用はロングジャケットが多く男性用はショート丈のダウンジャケットが人気になっています。
タグについている4つの羽のマークが最高級の羽毛を使っていることの証明で、軽くて保温性に優れた収穫されたばかりの羽毛を使っている物にしかこのマークはつきません。
この高品質の羽毛を使っているからこそ、モンクレールの特徴でもあるタイトでシャープなデザインのダウンジャケットを作ることができるのです。

モンクレール(MONCLER)はなぜ人気か

モンクレール(MONCLER)はなぜ人気か

ダウンジャケットメーカーとして有名なモンクレール。
1952年にフランス・モネスティエ・ドゥ・クレルモンで操業したために頭文字をとって「モンクレール(Moncler)」と名付けられたブランドです。
ここのブランドはダウンジャケット以外にもトレンチコートやジャケットなどのアウター類、そしてTシャツ・ポロシャツ・セーターといった商品や、お財布・バッグ・キャップなどの小物類まで販売しているのですが、なぜダウンジャケットだけこんなにも人気が出たのでしょう。
それはあの木村拓哉さんがCMなどで着用して人気が出たとか言われていますが、実のところやはり品質の良さです。
ここのダウンジャケットは保温性がとてもよくエベレスト登頂やアラスカ探検などでも活躍するほど暖かく丈夫ですので、少々高く感じるお値段も「一生もの」と思えば元がとれちゃうくらい良い品物です。
また、もう1つの魅力はデザインのスマートさ。
ダウンジャケットというとどうしても着ぶくれしてしまいがちですが、モンクレールの商品は細身で軽くエレガントなデザインなのに保温性が良いというのも人気の秘密です。

ダウンジャケットの暖かさの秘密

ダウンジャケットの暖かさの秘密

冬によく使う洋服は何ですかと特に指定なしで聞かれたら、迷わずダウンジャケットと答えます。ダウンジャケットのダウンとは羽毛です。なぜこのジャケットが生まれたかというと、冬の寒い日に、釣りに出かけた男性が外で釣りをしている間に着ている服が凍ってしまい、寒さに耐えられなくなり、考えられたジャケットです。彼は独自の研究で羽毛の保温性に気がつきます。だけど羽毛は偏ってしまい形を保ってくれず何とかできないものかと方法を考えたんです。それがキルティングによって羽毛の偏りを無くすということです。ダイヤモンドキルティング製法という縫い方です。こうすることによって熱をにがさず保温することができます。これがダウンジャケットの最初です。最初の頃は重みも大きさもかさ張るものが多く、洗えなくて保管するのに大変でしたが、今は質もよくなり軽く、保温性があり、手洗いもできるものが増えてきました。今では学生、社会人、年齢関係なく洋服に指定なしの場合、冬場にはダウンジャケットをお薦めします。

モンクレール(MONCLER)偽物が多い!?

モンクレール(MONCLER)偽物が多い?!

モンクレールは創業60年以上続く、実力派ブランドです。
最高品質のダウンが使われており、その着心地の良さと絶大な人気から、
モンクレールと偽った商品がたくさん出回っています。
ネット通販などで格安で売られているものは、中古でない限り100%偽物です。
独自のルートで仕入れている、と書いてあってもモンクレール本社が自社正規店と
販売店以外に製品を下ろすことはありませんので、偽物です。
ネットオークションなどで販売されているものは中には本物もあります。
ですが、販売者が日本人ではなかったり、仕入れ元・購入元・シリアルナンバーが
明記されていなかったりした場合、偽物の可能性が限りなく高いです。
どうしても安く買いたい場合は、30%OFFまでのものにするべきです。
それ以上の割引のものは、本社ではあり得ないと言っても良いほど怪しいと言えます。
そして、問い合わせのメールアドレスが オンラインショップと同じドメインのメールアドレスで、
支払い方法が明確に記されているかどうかを確認することも大切です。

還暦の祝い方

還暦の祝い方

還暦のお祝いをする人は多いですが、お祝いの仕方に迷う人もいるでしょう。昔は還暦と言えば赤いちゃんちゃんこを贈るようなことが多かったですが、最近では貰っても使用する人は少ないでしょう。昔は還暦を迎えると老人というイメージもありましたが、最近は60代でも若々しい人は多いので、現代ではちゃんちゃんこは不向きに感じられることも多いです。ですから、還暦の祝い方も自由なほうが好まれることもあります。還暦を迎える人が好きな食べ物をあげたり、みんなで食事に出かけるのもいいでしょう。また、高級なお菓子やスイーツを贈るというのもいいでしょう。受け取った人が嬉しいと思えるものを選択していくといいです。昔ながらのやり方を好まれる人であれば昔ながらのやり方を取りいれていけばいいですし、本人の希望を聞いてみるというのもいい方法です。喜んでもらえるということが大事なので、贈り物を計画している人みんなで考えてみてもいいでしょう。