ダウンジャケットの暖かさの秘密

ダウンジャケットの暖かさの秘密

冬によく使う洋服は何ですかと特に指定なしで聞かれたら、迷わずダウンジャケットと答えます。ダウンジャケットのダウンとは羽毛です。なぜこのジャケットが生まれたかというと、冬の寒い日に、釣りに出かけた男性が外で釣りをしている間に着ている服が凍ってしまい、寒さに耐えられなくなり、考えられたジャケットです。彼は独自の研究で羽毛の保温性に気がつきます。だけど羽毛は偏ってしまい形を保ってくれず何とかできないものかと方法を考えたんです。それがキルティングによって羽毛の偏りを無くすということです。ダイヤモンドキルティング製法という縫い方です。こうすることによって熱をにがさず保温することができます。これがダウンジャケットの最初です。最初の頃は重みも大きさもかさ張るものが多く、洗えなくて保管するのに大変でしたが、今は質もよくなり軽く、保温性があり、手洗いもできるものが増えてきました。今では学生、社会人、年齢関係なく洋服に指定なしの場合、冬場にはダウンジャケットをお薦めします。