モンクレール(MONCLER)はなぜ人気か

モンクレール(MONCLER)はなぜ人気か

ダウンジャケットメーカーとして有名なモンクレール。
1952年にフランス・モネスティエ・ドゥ・クレルモンで操業したために頭文字をとって「モンクレール(Moncler)」と名付けられたブランドです。
ここのブランドはダウンジャケット以外にもトレンチコートやジャケットなどのアウター類、そしてTシャツ・ポロシャツ・セーターといった商品や、お財布・バッグ・キャップなどの小物類まで販売しているのですが、なぜダウンジャケットだけこんなにも人気が出たのでしょう。
それはあの木村拓哉さんがCMなどで着用して人気が出たとか言われていますが、実のところやはり品質の良さです。
ここのダウンジャケットは保温性がとてもよくエベレスト登頂やアラスカ探検などでも活躍するほど暖かく丈夫ですので、少々高く感じるお値段も「一生もの」と思えば元がとれちゃうくらい良い品物です。
また、もう1つの魅力はデザインのスマートさ。
ダウンジャケットというとどうしても着ぶくれしてしまいがちですが、モンクレールの商品は細身で軽くエレガントなデザインなのに保温性が良いというのも人気の秘密です。